画像
板金塗装大牟田・荒尾・みやま・修理・ボンネット鈑金塗装

ボンネットに小さいな小傷がたくさんあります。

(修理事例)ボンネットの鈑金塗装

 (修理事例)ボンネットの鈑金塗装

大牟田市にお住まいの方から、ボンネットにたくさん小傷があるのですが、修理可能ですかとご来店いただきました。

ボンネットやバンパーのフロント部分は、車のパーツで一番飛び石を受けやすい場所です。

飛び石だけでなく、硬い虫や蜂の糞などでも塗装が剥がれたりもします。

ボディカラーがパールや白っぽい色の場合は、なかなか気づかないと思いますが、たくさん小傷はついています。

飛び石というのは、一説によると、基本的に慣性の法則といって、後ろに跳ねるのではなく、車を追いかけるように飛んでいくと言われています。

もちろん砂利などを積んでいるトラックなども同じように、車を追いかけていくように落下します。

電車に乗った時、車両がブレーキをかけたりすると前方向に倒れそうになったことはありませんか?

ですので、走行している車両からは飛び石が当たるのは対向車からの飛び石ということが言えますね。

しかし、対向車の飛び石が当たるなんて、ある意味奇跡みたいなものです。

逆にジェットコースターなどでも起こる加速による慣性は、後ろに働きます。

ということは、停車している車両が動き出したとき、または加速したときに、飛び石が当たっている可能性が一番高いと言っても過言ではないかもしれません。

けど注意しても防ぎようがないですよね・・。

唯一防げるとするなら、車間距離を十分にとる。というのが一番ベストかと思います。

今回このボンネットの塗装ですが、塗っただけでは凹凸はなくなりません。

ですので、きれいにパテなどで修復し、その上から塗装をします。

軽自動車・普通車よって金額は異なりますが、今回は軽自動車のブラックでしたので、30000円(税)で修理させていただきました。

パールやシルバー、メタリック色などの場合は、別途5000円ほどかかります。

普通車の場合は、ボディの大きさでも異なりますが、40000円~となっております。


安心板金・修理の他のページ











Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!