画像

走り始めるとエンジンの方からキュルキュル音が鳴ります。 修理事例2

 修理事例(ファンベルト交換)

大牟田市にお住いのお客様から、始動時にエンジンルームからキュルキュルと音がするということでご来店いただきました。


原因はファンベルトの劣化。


本来、ファンを回すためのベルトだったため、いまだにファンベルトと呼ばれているのですが、今は右の図にあるように三本のベルトになっているタイプもありますし、1本で回している車種もあります。


このベルトはゴム製のため、劣化すると伸びたり亀裂が入ったりします。


そうなると緩んだベルトがプーリーの上で空回りし、音を発します。


これが原因でキュルキュルという音を発生させてしまうのです。


このベルトが切れてしまうと、重大な故障に繋がり、事故にもつながります。


発電機でもあるオルタネータのベルトが切れてしまえばエンジン停止。エアコンのベルトが切れればエアコンが効かない、パワステベルトが切れればハンドルが重くなるなど、様々な故障が発生しますので、ベルトが鳴った時点で早目の交換をお勧めします。


ファンベルト交換
1本8,000円~


車種によりベルトの部品金額がことなります。


交換の際は、事前にご来店いただき、どのベルトが悪いのかの確認が必要です。


お気軽にお問い合わせください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。


お電話でのお問合せは
本店】0944-56-5359
【倉永店】0944-58-4800

にて受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら











Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!